Koko Jazz Clubについて

Koko Jazz ClubはKokoTeatteri (Koko Theater)傘下の、200席を有するジャズクラブで、非営利団体により運営されています。毎週木曜を中心に年間80本の公演を行っており、多くのお客様よりご好評を頂いております。

Koko Jazz Clubには二つの優先事項があります。

一つは「ミュージシャンにとって素晴らしい場」であり、もう一つは「お客様がミュージシャンと共に過ごすにあたって素晴らしい場」であるという事です。
これらは最高品質のジャズをご提供するに当たって、必要不可欠なものです。

これまで出演した素晴らしいミュージシャンには

  • ジョーイ・カルデラッツォ
  • ジェフ・”テイン”・ワッツ
  • デイヴ・リーブマン
  • ナシート・ウェイツ
  • ジェリー・バーガンジ
  • ピーター・アースキン
  • ティム・ヘイガンズ
  • ヴィック・ジュリス
  • ピーター・バーンスタイン

等がおります。

様々な国からのジャズの名手たち、そしてフィンランドの素晴らしいジャズミュージシャンたちによって私たちは生かされ、成長し続けています。

プロジェクト

毎週木曜の公演の他に、私たちはUMO Jazz Orchestraとも長期にわたり共に活動しており、月曜の夜には華やかなビッグバンドのサウンドをお楽しみ頂けます。

毎月最後の日曜日には”Jazz Brunch”というお食事とジャズの生演奏をご家族皆様でお楽しみ頂くための企画を行っております。

また、私たちは毎夏恒例の公共活動として”Koko kesä Kalliossa”というイベントがあります。

ポップス、大衆歌謡(イスケルマ)、ロックの楽曲をハウスバンド”Koko Jazz Orchestra”がアレンジし、実際にアーティストを招いて共演するプログラムを行っており、大きな成功を収めています。

また最近では、不定期で月曜日の19時から開催している前衛ジャズ公演”Koko Loft”が好評を博しています。

Check the video

Koko Jazz Orchestra: Liberty City