Koko Jazz Club , Helsinki

KOPPEL / COLLEY / BLADE COLLECTIVE

10.7. At 21:00

Buy Ticket

Tickets Tiketti 42 €, Door 49 €

KJC proudly presents the super star performance of 2017:
Benjamin Kopple (DK), Scott Colley (US) and Brian Blade (US)!

Benjamin Koppel (ベンヤミン・コッペル/DEN, sax)
Scott Colley (スコット・コリー/USA, bass)
Brian Blade (ブライアン・ブレイド/USA, drums)

ブライアン・ブレイドのクリエイティビティが、スコット・コリーの力強い即興演奏とベンヤミン・コッペルのリリカルなサックスと完全に親和! 3人のミュージシャン全員が新たなアルバムに曲を提供し、静謐で美しいバラッドジャズから、力強くエネルギッシュでロックフレーバーを感じさせる音楽まで幅広くお届けします。
ベンヤミン・コッペルは彼の世代で最も数多くの賞を受賞したミュージシャンの一人。リーダーとして、ポール・ブレイ、ミロスラフ・ヴィトウス、フィル・ウッズらとの共演作を含めた30枚以上のアルバムをリリースし、2011年にはダニエル・ユメールらとともに、フレンチ・ジャズへの貢献を評価されて芸術文化勲章(騎士)を叙勲されました。

スコット・コリーはハービー・ハンコック、ジム・ホール、アンドリュー・ヒル、マイケル・ブレッカーといったジャズレジェンズと共演。その傑出した伴奏力、力強くメロディックな感性、即興能力はクリス・ポッター、ジョン・スコフィールド、アダム・ロジャース、ブライアン・ブレイド、デビット・ビニー、ケニー・ワーナーといったミュージシャンのグループで聞くことができます。また、ビル・フリゼール、マーク・ターナー、ラルフ・アレッシなど数多くのミュージシャンをフィーチャーしています。

ブライアン・ブレイドは、21世紀で最も重要なドラマーとなりました。彼の卓抜したドラムスキルは、ジャズ及び他の音楽界のあらゆるミュージシャンとの共演の機会を生みました。例を挙げるならば、ジョニ・ミッチェル、ボブ・ディラン、ダニエル・ラノワなど。そして、ジャズにおいてはウェイン・ショーター、ハービー・ハンコックのバンドのレギュラードラマーであり、自身のプロジェクト『フェローシップ』、『Mama Rosa』でも成功を収めています。

開場:20.00
Tikettiにてチケットを販売